エスペラント語日本語翻訳 Ermitejo

#HEJMO

「エスペラント日本語翻訳 エルミテーヨ」へようこそ!

このサイトではエスペラント語日本語翻訳システムの実証実験サービスの稼働を予定しています。(このサイトについて

Bonvenon al "Ermitejo"!

Ni estas servanta demonstracian eksperimenton de "Ermitejo", kio estas tradukada sistemo; kaj vi estos tradukonta tutan tekston el Esperanto en la japanan lingvon.

主な内容 ~ 翻訳システムの開発へ向けて

辞書引き機能

エスペラント語の単語を辞書引きするものです。1単語毎の詳細な辞書引き・文章の中の単語の連続的な辞書引き・メールで送った単語の辞書引き結果返信等の機能があります。

開発日誌(ブログ)

エスペラント語日本語翻訳システムの開発に関して綴ったウェブログです。趣味のプログラミングでの悪戦苦闘ぶりや、エスペラント全般、開発環境全般についても論じることがあります。最新情報は開発日誌にてご確認ください。

Kio estas nova? - 新着情報

辞書引き機能」第二版公開(2008/01/26) ~ 更新(最新版:2009/02/07)

一部ユーザの方にご協力いただいたベータテストを経て、満を持して、「辞書引き機能」の第二版を公開します。

今版の最大の特長は、新たに「見出し語検索」機能を実装したことです。先発アプリケーションと同等の機能を実現しただけではなく、これまでの辞書引き結果(形態素解析結果)画面の語根から見出し語を検索出来たり、見出し語検索結果の各語根から見出し語を再検索出来たりと、エスペラントの語根ネットワークの海を自在に泳ぐことが出来る自信作です。どうぞお楽しみください。

「メール辞書引き機能」公開(2007/12/29)

「今後の予定」で2007年第4四半期と銘打ち、近日中と喧伝していた割には年の瀬となりましたが、ともあれエスペラント単語のメールによる辞書引き機能を公開しました。

「辞書引き機能」正式版公開(2007/11/13)

形態素解析機能に関連した副産物として2007/05/20に公開したエスペラント辞書引き機能は、この度半年間に及ぶ試験稼働を終え、正式版として改めて公開する運びとなりましたので、謹んでご連絡申し上げます。

構文解析の研究・設計を行っていたり、或いは翻訳システム自体の開発に飛び石的に携わざるをえなかったりと、辞書引き機能に常に目を向けられていた訳ではありませんが、30回に及ぶ改版を経て、半年間の間に十分に揉んでいただいた辞書引き機能は着実に歩みを重ねて来られたと考えています。

本サイトの本来の使命はエスペラント翻訳システムの開発ですが、その副産物としての辞書引き機能がこれほどまでにご利用いただけているとは、開発者自身予想だにしておりませんでした。しかしこうして栄えあるversio 1を刻めたことは、ひとえに、まだまだ発展途上であるこの辞書引き機能をご利用いただいた皆様あっての帰結であろうと感謝しております。改めてご利用者の方々にお礼を申し上げます。

現在は形態素解析処理の結果を素に辞書中の日本語訳語をそのまま用いているだけであり、日本語の訳語としては甚だ不十分な状態であることは認識しております。これは日本語の文字列生成処理を加えていない所為でありますが、次版に向けては勿論、新たに発見された不具合(バグ)の修正や、上記以外の機能追加についても積極的に取り組んで参る所存です。ご意見・ご感想・ご要望等も楽しみにお待ちしております。

次版は半年後とは言わず、ご案内出来る日が遠からずまたやって来ようかと見通しておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

Ĉu vi scias?

transruĝa

Aŭtorrajto: © Organizo por Zona Servo per Sinkrona Solvo. Ĉiuj rajtoj estas rezervitaj.
Copyright: © Organization for Zonal Service with Synchronous Solution. All rights reserved.